月別: 2015年11月

オススメされたのは小倉南区の歯医者

息子の歯並びが最近やたらと気になります。
こういうことはたぶん、気にしだすとずっと気になって仕方ないんだと思います。
まだ大半が乳歯で、少しだけ永久歯も。
矯正をするには早いほうがいいと聞いたことがあるので、知り合いに色々聞きました。

息子と同い年の女の子がいるお母さんは、3つ上のお兄ちゃんの歯科矯正の話を教えてくれました。
娘さんの歯並びは気にならないけど、お兄ちゃんの歯並びは早くから気になっていたそうです。
オススメされたのは小倉南区の歯医者で、小児の歯科矯正にも親身になってくれるとのことでした。
うちからそこまで近いわけではないですが、いいならちょっと候補に挙げておきます。

実際やってる人の話は、かなり参考になります。
あと心配なのは、費用面のことです。
そこらへんの細かいことは、それぞれプランが違ったりするから、行って見て聞いたほうがいいそうです。
息子の歯並びを見てもらってから、詳しいプランを立ててくれるそうです。

歯科矯正って、これまで話に聞いたことがあるだけで、私自身もしたことはありません。
家族でも矯正をした人がいないので、知らないことばかりでした。
オススメのところを一軒聞けただけでも大きな収穫と思って、息子を連れて行ってみようと思います。

その他

伊丹のおすすめ歯医者

歯医者の選択はとても重要なものです。
歯は一生物で、決して代えの効かないものなので、どんな歯医者を選ぶかは人生がかかっていると言っても言い過ぎではないかもしれませんね。
しかし、そんな状況と歯医者のレベルに開きがあるというのも事実になっています。
とてもおすすめできるような歯医者が少ない状況ですが、伊丹の歯医者の中に良いところがありましたので、ご紹介します。

この歯医者の名前は、あさい歯科医院といいます。
歯医者と病院の間には開きがありましたが、こちらの歯医者はまさに病院であるという印象を受けます。
医療として歯科にきちんと取り組んでいる姿勢を感じることができますので、非常に安心して通うことができます。
この歯医者のモットーは無痛という境地になります。

もちろん、実際の意味では、無痛治療というのは不可能なものです。
しかし、この歯医者では少しでも患者さんの苦痛を減らすためにどうすれば良いのかということを常に考えていますので、先生を本当に信頼できます。
とても素晴らしい一言は「患者さんの傷みを自分の傷みとして考える」という言葉でした。
なかなかできることではないですね。

その他