車検が切れて放置された車

車検が切れた状態で、放置されている車を時々見かけます。
そんな車をほったらかしにしておいて、万が一、子どもが入り込んだりしたら危ないですよね。
そこで車検が切れた車を廃車にする方法は、どんなものなのか調べてみました。
車を廃車にするときは、車検証が必要になるので、もし失くした場合は再発行してもらわなければなりません。
手続きは陸運局でしてくれますが、各陸運局によって対応の仕方が違うようなので、電話して聞いてみるといいと思います。
手続きに必要な書類として、車検証再発行の申請書、運転免許証など本人確認ができるもの、車検証再発行の理由書、認印となっています。
車検が切れた車で公道を走ることはできませんから、レッカーで移動してもらうか、仮のナンバープレートを付けて解体業者に持って行くかになります。
レッカーで移動する場合、解体業者によって無料でレッカー移動してくれる業者もあるので、問い合わせてみるといいと思います。
牽引の免許がある人で、自分で引っ張って行くことを考えるかもしれませんが、車検が切れた車は、4輪全てが公道から離れていることが条件になっているので、前輪だけ持ちあげても後輪が公道についていたら取り締まりの対象になるので気を付けましょう。

その他